対戦結果

2018年度 対戦成績 9勝5敗0分 指扇リーグ戦 9勝5敗0分 確定

日程 試合結果
4月9日
〇 リーグ戦(第1戦)
Guts 11 - 3 上郷(詳細
4月22日 ①
〇 リーグ戦(第2戦)
Guts 12- 4 ほづみ(詳細
4月22日 ②
〇 リーグ戦(第3戦)
Guts 9- 1 高南(詳細
5月13日
× リーグ戦(第4戦)
Guts 0- 12 秋葉(詳細
6月17日 ①
× リーグ戦(第5戦)
Guts 0- 7 指団(不戦敗
6月17日 ②
〇 リーグ戦(第6戦)
Guts 10- 7 ライオンズ(詳細
9月16日 ①
〇 リーグ戦(第7戦)
Guts 9- 7 五味貝戸(詳細
9月16日 ②
〇 リーグ戦(第8戦)
Guts 9- 3 高木(詳細
9月23日 ①
× リーグ戦(第9戦)
Guts 6- 7中郷(詳細
9月16日 ②
〇 リーグ戦(第10戦)
Guts 13- 3 下郷(詳細
10月21日 ①
〇 リーグ戦(第11戦)
Guts 6- 1 太陽(詳細
10月21日 ②
× リーグ戦(第12戦)
Guts 5- 6x 赤那根(詳細
10月28日
〇 リーグ戦(第13戦)
Guts 7- 0 住友(不戦勝
11月4日
× リーグ戦(第14戦)
Guts 0- 7 宝来(不戦敗



2018年4月8日 指扇ソフトボール大会(1回戦)
チーム
上郷 1 0 1 1 0 3
Guts 1 5 0 0 5x 11
投手:粥川 捕手:北条
【戦評】新人で初先発の粥川は、打っては4打数4安打、投げては散発2安打、5奪三振、3失点(味方4エラー)で上郷打線を抑え、華麗なる二刀流デビュー。Guts打線も守備の乱れを打撃で挽回し大量11得点で北条新監督の初陣を白星で飾った。


【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
粥川 1 4 4 0 0 1 1.000 3
2 澤田 10 3 2 0 1 2 .667 2
3 邑井 19 3 0 0 1 2 .000 1
4 重松 51 4 3 0 0 1 .750 2
5 大久保 9 2 2 0 0 1 1.000 0
6 真下 23 2 1 0 1 1 .500 0
7 宮本 4 3 1 0 0 .333 0
8 鈴木 24 3 0 0 0 .000 1
9 北条 30 3 2 0 0 1 .667 2
  熊谷 7 1 0 0 0 1 .000 0
チーム 28 15 3 .536 11
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ


2018年4月22日① 連盟リーグ戦(第2戦)
チーム
ほづみ 3 0 1 4
Guts 11 1 0 12
投手:田村 捕手:粥川
【戦評】ほづみ戦、立ち上がり荒れるも今シーズン初先発の田村は、粥川とのバッテリーで息もピッタリと言った感じで、いい感じの試合運び、打ってはチーム一丸となって援護射撃、真下が怪我で途中交代するも、交代した染谷も頑張り見事に勝利しました。


【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
田村 21 2 1 0 1 1 .500 2
2 齋藤裕 18 3 1 0 0 1 .333 1
3 澤田 10 3 2 0 0 2 .667 2
4 粥川 1 3 2 0 0 1 .667 2
5 重松 51 3 3 0 0 3 1.000 1
6 染谷 14 0 0 0 0 0 .000 1
7 内山 5 2 1 0 0 0 .500 1
8 北条 30 3 2 0 0 1 .667 1
9 熊谷 7 1 1 0 0 1 1.000 1
真下 23 0 0 0 0 0 .000 0
大久保 9 1 1 0 0 0 1.000 0
  大坂 16 0 0 0 1 0 .000 0
  宮本 4 0 0 0 0 0 .000 0
チーム 21 14 0 2 .667 12
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ


2018年4月22日② 連盟リーグ戦(第3戦)
チーム
高南 1 0 0 0 0 1
Guts 3 0 0 3 3x 9x

投手:粥川 捕手:北条
【戦評】打線が1試合目に頑張りすぎたか、少し沈黙、粥川、北条のバッテリーで、2試合で、初回のみ失点したものの後は0点で抑え、打線も少しずつ得点を重ね、最後は田村の見事なフェンス越えのスリーランホームランでコールド勝ち。監督就任、開幕三連勝とこれからもがんばるぞって感じです。

【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
田村 21 4 3 1 0 3 .750 2
2 澤田 10 1 0 0 2 0 .000 0
3 齋藤裕 18 2 1 0 1 1 .500 2
4 粥川 1 2 1 0 1 0 .500 2
5 重松 51 2 1 0 0 3 .500 1
6 染谷 14 3 2 0 0 1 .667 0
7 DP 大久保 9 3 1 0 0 0 .333 0
8 宮本 30 1 0 0 1 0 .000 0
9 内山 5 3 2 0 0 0 .667 1
北条 23 0 0 0 0 0 .000 0
熊谷 7 1 1 0 0 1 1.000 0
  大坂 16 1 1 0 0 0 1.000 1
  真下 23 0 0 0 0 0 .000 0
チーム 23 13 0 5 .565 9
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。


TOPへ



2018年5月13日 連盟リーグ戦(第4戦)
チーム
Guts 0 0 0 0 0
秋葉 9 2 1 x 12x
投手:重松 捕手:北条
【戦評】秋葉の三木投手にGuts打線は染谷の1安打のみに抑えられ完敗。


【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
齋藤裕 18 2 0 0 0 0 .000 0
2 澤田 10 1 0 0 0 0 .000 0
3 染谷 14 2 1 0 0 0 .500 0
4 重松 51 2 0 0 0 0 .000 0
5 大久保 9 1 0 0 0 0 .000 0
6 熊谷 7 1 0 0 0 0 .000 0
7 内山 5 1 0 0 0 0 .000 0
8 邑井 19 1 0 0 0 0 .000 0
9 北条 30 1 0 0 0 0 .000 0
宮本 4 1 0 0 0 0 .000 0
チーム 11 1 0 0 .091 0
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。


TOPへ


2018年6月17日 連盟リーグ戦(第6戦)
チーム
ライオンズ 2 4 1 0 0 7
Guts 0 0 2 6 2x 10x
投手:田村 捕手:齋藤裕→北条
【戦評】前半先発投手の田村が乱調の中、キャッチャー初挑戦の齋藤裕にファウルチップの打球が顔面を直撃、北条と交代すると、後半田村の調子が上向き、ライオンズ打線を抑えると、Guts打線が後半爆発、みごと逆転勝ちを収めた。


【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
田村 21 3 2 0 1 2 .667 2
2 齋藤裕→(中) 18 3 2 1 1 4 .667 2
3 染谷 14 4 4 1 0 2 1.000 1
4 重松 51 3 1 0 0 0 .333 0
5 大久保 9 3 0 0 0 0 .000 0
6 宮本 4 3 2 0 1 0 .667 1
7 内山 5 3 1 0 0 0 .333 1
8 北条→(捕) 30 3 1 0 0 0 .333 1
9 大坂 16 3 3 0 0 2 1.000 2
チーム 28 16 2 3 .571 10
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ


2018年9月16日① 連盟リーグ戦(第7戦)
チーム
Guts 0 9 0 0 9
五味貝戸 0 0 0 7 7
投手:粥川→田村 捕手:北条
【戦評】強豪五味貝戸戦、田村を温存し、粥川が先発、キャッチャー北条でスタート。中盤で相手のミスを皮切りに9点を取り、逃げにかかるも疲れの出てきた粥川が捕まり始めたので、次の試合のアップを兼ねて田村でリリーフ。見事逃げ切り、金星をあげました。

【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
田村 21 1 0 0 2 1 .000 1
2 齋藤裕 18 3 2 0 0 1 .667 1
3 重松 51 3 1 0 0 1 .333 1
4 粥川 1 2 1 0 1 2 .500 1
5 大久保 9 3 0 0 0 0 .000 0
6 中沢 17 1 0 0 2 0 .000 2
7 宮本 4 2 0 0 0 0 .000 1
8 染谷 14 2 1 0 1 0 .500 1
9 北条 30 2 2 0 0 0 1.000 1
大坂 16 1 0 0 0 0 .000 0
真下 23
チーム 20 7 0 6 .350 9
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。


TOPへ


2018年9月16日② 連盟リーグ戦(第8戦)
チーム
高木 1 0 0 2 0 3
Guts 3 5 1 0 x 9
投手:田村 捕手:粥川
【戦評】先発田村、キャッチャー粥川でスタート。初回に1点取られるもそのあとを抑え、打撃では齋藤のホームランでそして、新人の中沢が炸裂、見事に勝利して本日も2連勝しました。

【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
田村 21 1 0 0 2 0 .000 2
2 齋藤裕 18 2 2 1 1 3 1.000 1
3 重松 51 1 0 0 2 0 .000 2
4 粥川 1 3 2 0 0 2 .667 2
5 大久保 9 3 1 0 0 0 .333 0
6 中沢 17 3 2 1 0 4 .667 1
7 宮本 4 1 0 0 1 0 .000 0
8 染谷 14 3 0 0 0 0 .000 0
9 北条 30 2 1 0 0 0 .500 1
大坂 16
真下 23 1 1 0 0 0 1.000 0
チーム 20 9 2 6 .450 9
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ


2018年9月23日① 連盟リーグ戦(第9戦)
チーム
Guts 6 0 0 0 0 6
中郷 1 0 3 0 3x 7x
投手:粥川、捕手:北条
【戦評】立ち上がり粥川が乱れるもなんとか抑えて、点を重ねていくも最後にサヨナラ負け。してやられた感じでした。

【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
齋藤裕 18 3 3 0 0 2 1.000 1
2 中沢 17 3 2 0 0 0 .667 1
3 宮本 4 1 0 0 2 0 .000 1
4 粥川 1 3 2 0 0 0 .667 0
5 大久保 9 3 1 0 0 0 .333 1
6 染谷 14 3 0 0 0 0 .000 0
7 鈴木 24 3 1 0 0 0 .333 1
8 邑井 19 3 1 0 0 1 .333 1
9 北条 30 2 0 0 0 0 .000 0
真下 23
チーム 21 10 0 2 .476 6
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ

2018年9月23日② 連盟リーグ戦(第10戦)
チーム
Guts 2 4 2 5 13
下郷 1 0 1 1 3
投手:粥川、捕手:北条
【戦評】毎回のピッチャー交代にバタバタするも、順調に点を取り勝利。今シーズン7勝目残すところ5試合、この調子で勝ちたいところです。

【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
齋藤裕 18 2 2 0 2 0 1.000 3
2 鈴木 24 3 1 0 1 1 .333 1
3 染谷 14 3 2 0 1 1 .667 2
4 粥川 1 0 0 0 4 0 .000 1
5 宮本 4 2 1 0 1 1 .500 0
6 邑井 19 3 2 0 0 4 .667 1
7 中沢 17 2 1 0 1 1 .500 1
8 大久保 9 3 2 0 0 1 .667 2
9 北条 30 1 1 0 2 1 1.000 2
真下 23 1 0 0 0 0 .000 0
チーム 17 12 0 12 .706 13
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ

2018年10月21日① 連盟リーグ戦(第11戦)
チーム
太陽 0 1 0 0 1
Guts 0 2 1 3 6
投手:田村、捕手:粥川
【戦評】新人嶋崎を含め順調に点を重ね、最終回1点差まで詰められるも何とか逃げ切り、打ち負けている太陽に勝利しました。デビューの嶋崎は能力をいかんなく発揮し今後の活躍が期待できそうです。

【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
田村 21 2 2 0 1 0 1.000 1
2 齋藤裕 18 3 2 0 0 0 .667 0
3 重松 51 3 1 0 0 0 .333 2
4 粥川 1 3 1 1 0 2 .333 1
5 大久保 9 2 1 0 1 0 .500 1
6 嶋崎 20 3 3 0 0 1 1.000 0
7 邑井 19 2 1 0 1 0 .500 1
8 鈴木 24 2 1 0 0 0 .500 0
9 内山 5 2 1 0 0 0 .500 0
宮本 4
北条 30
チーム 20 13 1 3 .650 6
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ

2018年10月21日② 連盟リーグ戦(第12戦)
チーム
Guts 0 0 4 1 5
赤羽根 1 2 1 2x 6x
投手:粥川→田村、捕手:北条→粥川
【戦評】粥川の先発でスタート大きな失点がなかったのですがなかなか得点できず、3回にヒットの鈴木を塁に置き監督自ら2ランホームランで打線が動き4点取るも後が続かずリリーフの田村が痛いオーバーフェンスのホームランを打たれ同点に。最後は粘り負けでサヨナラ打を打たれ痛い敗戦となりました。

【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
田村 21 4 2 0 0 0 .500 1
2 齋藤裕 18 4 1 0 0 0 .250 0
3 邑井 19 3 1 0 0 0 .333 1
4 粥川 1 3 1 0 1 0 0 0
5 嶋崎 20 3 2 1 0 1 .667 1
6 大久保 9 3 0 0 0 0 .000 0
7 DP 内山 5 3 1 0 0 0 .333 0
8 鈴木 24 3 1 0 0 0 .333 1
9 北条 30 3 1 1 0 2 .333 1
宮本 4
重松 51 1 0 0 0 0 .000 0
チーム 27 10 2 1 .370 5
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ



2017年月日 連盟リーグ戦(第13戦)
チーム
投手: 捕手:
【戦評】


【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
2
3
4
5
6
7
8
9
チーム
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。



TOPへ




2017年月日 連盟リーグ戦(第14戦)
チーム
投手:  捕手:
【戦評】


【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
2
3
4
5
6
7
8
9
チーム
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ




2017年月日 連盟リーグ戦(第15戦)
チーム
投手:  捕手:
【戦評】


【Guts】(「得点」は選手がホームに帰ってきた回数で合計がチームの得点となります。)
打順 守備 選手 背番 打数 安打 HR 四犠 打点 打率 得点
2
3
4
5
6
7
8
9
チーム
※2017年シーズンより対戦相手のスコアは省略します。

TOPへ